お知らせ

お知らせ

【どんぐり】第4回 吃音の集いを開催しました!

お知らせ 2020年9月28日

コロナ禍で開催を迷いましたが、できる範囲で続けたいという強い思いから、ママだけ参加という形をとり9月9日(水)・10日(木)の2日間にわたり開催しました。平日開催ということもあり、働いておられる保護者の方の参加が難しく、各日6~7名の参加でした。両日とも、お互いの悩み事をたくさん話すことができ、共感したり、勇気をもらったりして、とても充実した時間となりました。

以下に2日分の内容をまとめました。

吃音のつどい2020.9.9 吃音のつどい2020.9.10

 

☆はじめに自己紹介☆

自分の好きな食べ物と子ども自慢からのスタート。

某スイーツ専門店の「桃のかき氷」、おいしいお蕎麦屋さんの話、海老が大好き、などなど、思わず口元が緩んじゃいました。
子ども自慢では、

●朝から仮面ライダー変身グッズを身にまとい、なりきってから園服に着替えて登園する

●早朝4時起きでサッカーの生中継を観るサッカー少年

●レゴブロックでプリンターや鬼滅の剣とサヤを綿密に作るレゴビルダー少年

●人懐こく恥ずかしそうにしている子に声をかけることができる優しい子

など、お子さんの素敵な姿を紹介してもらいました。

 

☆座談会☆

◎吃音の症状について

 

◎本人の吃音の自覚について

 

◎子どもに吃音のことをどうやって話していますか?

 

◎園や学校の先生との連携、他の保護者へのカミングアウトについて

 

◎言語通級を利用しています

 

学校で、国語の音読や意見を発表する時はどうしているの?

 

◎子ども同士のからかいなどに大人がどこまで介入したらよいか

 

※座談会詳細は→第4回吃音のつどい・座談会詳細

 

その他、安田がよく相談されることについて>

◎吃音が出にくい時、他のことばに言い換えたり(工夫)、体の一部を動かしてタイミングをつかむ(随伴症状)などしているが、そのままにしていいの?

・高山久美愛病院 言語聴覚士田宮久史先生にお尋ねしてみました。

→「工夫」と「随伴症状」の違いは意図しているか否かです。

工夫はしない方がいいですね。なぜなら、工夫するということは、吃音は出てはいけないこと、出してはダメなものと言う前提にあるからです。「自由に吃る環境を整える」ことが大切。緊急避難的に工夫することは良いが、工夫に工夫を重ねていくことは、本人の気持ちは楽にならないので、「ちょっと我慢できるかな。」と提案しています。

随伴症状は、止めないでください。禁止すると、よりひどくなって話す気持ちが失せていきます。表面上の話し方は辛そうでも、話したい気持ちの方を大切に育てることが大切です。

 

参加者のアンケートより>

・初めて参加させて頂き、「吃音ってこういうもんなんだ」ということが理解できてよかったです。

・先輩ママ達のお話しを聞かせて頂けたことによって、今後のことや環境作りなどがわかって、不安が少しとれて楽になりました。

・今まで、周りに吃音のある子や理解のある人がいなくて、自分一人で抱えているような感じだったので、同じような経験をしている方々のお話しを聞いて胸がいっぱいになり、涙が出てきてしまいました。いいお話しを沢山聞けてありがたかったです。

・(自分の子より)下の学年の子の話を聞いて、自分も少し前は同じように悩んでいたなーと懐かしく思いました。吃音に限らず、子育てには次から次へと試練が訪れるものだと感じています。こういう場でいろんな人の話を聞くことで学びや励みになるので、また次回も参加したいです。

・小2になった現在、吃音のことを以前より気にしながら暮らす機会が減っていたので、定期的につどいを開催してくださり、新しい情報が入ってきたり、見直すことができたりしてありがたいなと思いました。ここで出会った親御さん、お子さんとプライベートで遊ぶこともあり、励まされることも多いので感謝しています。

・吃音と言ってもいろんなケースがあり、その子の性格にもよるので、寄り添っていきたいと思いました。

・自分が小学生の頃は吃音についての話などなく、吃音のある同級生に「何を言っているかわからない。」と言ってしまったことがあり、正しい知識は子どもの頃から必要だと思いました。

・この先、他の子にいじめられないか、からかわれないか不安ですが、今日お話を聞いて、先生からクラスの子に話してもらうと、優しい子や理解してくれる子が沢山いるんだと知って少しほっとしました。

・吃音ということを自分の子どもがならなければわからなかったことですが、今では、吃音もこの子の個性だと思えるようになり、本人とフランクに捉えられるようになりました。自分がドンと構えて話せるようにしたいと思います。吃音の子や親に出会ったら自分の知識を話してあげたいと思います。

・子どもの吃音にもいろいろあるんだなと改めて思いました。(吃音の出方、本人の捉え方、園の先生の対応、おともだちの反応など)いろんなパターンがあり、考えさせられました。子どもにとってより良い環境をこれからも探していきたいです。

・吃音のことばかりを考えることも最近めっきり少なくなってきていて、めまぐるしく時間が過ぎることが多いので、成長の過程として、定期的にお話しできる場がある事が、何かあった時のための安心感になっていると思います。

みなさん、丁寧にたくさん感想を書いてくださりありがとうございました。

 

 

*第5回吃音のつどいの予定*

これまで「吃音のつどい」に参加してくださった保護者から、「ボクも行きたい!」というお子さんの声があったと聞きました。楽しみにしてくれているのを嬉しく思います。次回は、3密を避けて親子で参加できる方法を探ってみたいと思います。よいアイデアあったらお知らせください。

次回開催は、令和3年の2月頃を予定しています。お楽しみに!

 

 

文責 安田香実

【貸館利用】貸館(アリーナ・会議室)利用自粛期間の延長について

お知らせ 2020年8月20日

7月31日の岐阜県独自の「第2波非常事態」宣言を受け、皆様にはアリーナ・会議室の利用自粛にご協力いただいております。

各務原市からの要請を受け、引き続き利用自粛のご協力をお願いすることとなりました。

自粛要請期間は9月30日までで、利用自粛に伴う利用料金については、返金をいたします。

当施設の利用者児の方への感染リスクを下げるためにも、不特定多数の方のご利用である貸館業務について自粛をお願いしております。ご理解いただき、できる限り利用自粛へのご協力をお願いいたします。

なお、県内及び国内の感染状況によっては自粛要請期間が延長もしくは利用停止になる場合もあります。

【貸館利用】貸館(アリーナ・会議室)利用自粛のご協力を!

お知らせ 2020年7月31日

日々岐阜県内の感染者が増え続ける中、7月31日岐阜県独自の「非常事態宣言」が発令されました。

ご利用の皆様にはできる限りの利用自粛のご協力をお願いいたします。

当施設の利用者児の方への感染リスクを下げるためにも、不特定多数の方のご利用である貸館業務について自粛をお願いするところです。

自粛要請期間は8月31日までで、利用自粛に伴う利用料金については、返金をいたします。

但し、県内及び国内の感染状況によっては自粛要請期間が延長もしくは利用停止になる場合もあります。

【たんぽぽ】活動の様子

お知らせ 2020年7月15日

4~5月にかけては、コロナウイルスへの感染予防のため「たんぽぽ」は休業していました。

6月に入り施設が再開となり、新しい生活様式を意識しながら少しずついつもの風景に戻りつつあります。

 

今回は昨年度3月から今年度6月までの保育活動の様子を中心にご紹介します。

 

<アイスクリーム屋さん>

この日は、ふたりの年中さんがお店屋さん。カラフルなアイスクリームを前に、みんなご機嫌です。

実は、アイスクリームはふたりの手作りです。

お友だちやお母さんの「すごいね~!」の言葉に、笑顔いっぱいのふたりでした。

たんぽぽ1 たんぽぽ2

 

<タフロンテープ遊び>

10センチくらいに切ったタフロンテープ。うちわを持って…3・2・1!!

前が見えないくらい、ヒラヒラ、フワフワと舞い上がります。

習字紙を細かく切った「紙吹雪」とは、また違うお楽しみです。

たんぽぽ3 たんぽぽ4

 

<外遊び>

春の気持ちの良いお日さまと風を感じながら、外で遊んでいます。

福祉の里は、山と緑に囲まれた場所にあります。芝滑りやシャボン玉遊び。

気持ちの良い空気を満喫しています。

たんぽぽ5 たんぽぽ6 たんぽぽ7

新型コロナウイルスなどの感染症予防対策については、体調管理、手洗いやうがいの徹底、換気や「3密」を防ぐ工夫など、みなさんに安心して通園していただけるよう、緊張感を持って日々の療育に取り組んでいきます。

引き続きご協力の程、よろしくお願いします。

【ぽぷら】午後の活動紹介!

お知らせ 2020年7月15日

新型コロナウィルス感染症の影響で自粛していたぽぷらも、6月より活動を再開しました。
コロナの影響で三密を避けながら、楽しく活動を行っています!
午後の活動の一部を紹介します。

 

 

ぽぷら1

ぽぷら利用自粛中に、陶芸にチャレンジしました!

日本に伝わる、疫病除けとされる妖怪アマビエの置物を作られました!

 

 

ぽぷら2 ぽぷら3

梅雨の合間に、里の庭にお散歩へ行きました。

緑がいっぱいで気持ちよかったです!ピース!!

 

 

 

ぽぷら4

ぽぷらの壁面に飾る、花火の貼り絵を作っています!

いろんな色の折り紙を貼って、花火らしく仕上げます。

ぽぷら5

夏らしい花火の貼り絵ができました!

 

 

ぽぷら6

ビンゴ大会開催!   余裕の1位!

ぽぷら7

2位になりました!

ぽぷら8

やったー!ビンゴです!  嬉しいですね!

 

 

ぽぷらでは、今後も色々な活動をしていきたいと思います!

みなさん楽しみにしていて下さいね☆

【貸館業務】福祉の里アリーナ・会議室ご利用の皆様へ

お知らせ 2020年7月1日

福祉の里貸館業務(アリーナ・会議室)は、6月末までの貸出を中止しておりましたが7月より貸出利用を再開しております。

7月からの利用時には、別紙「新型コロナウィルス感染防止対策チェックシート」・「施設利用者名簿」の提出をしていただくこととなっております。万一、感染症が発生した場合に速やかに必要なご連絡をするためご協力をお願いいたします。用紙については、予約時に配布もしくは、下記よりダウンロードができます。

来館時には、体温測定・体調に変化がないかを確認の上来館いただきますようご協力をお願いいたします。

 

なかよし広場については、当面の間引き続き利用停止となっております。

 

【様式ダウンロード】

会議室・アリーナ ご利用の皆様

 

 

貸館提出書類・チェックシート・利用者名簿

 

 

 

 

第23回 福祉の里ふれあい夢まつり中止のお知らせ

お知らせ 2020年6月2日

福祉の里開所以来、地域の皆様にお越しいただき楽しんでいただいた「福祉の里ふれあい夢まつり」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止といたしました。

 

休業及び自粛の段階的解除のお知らせ

お知らせ 2020年5月19日

これまでの各務原市社会福祉事業団における新型コロナウイルス感染症対策に、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けては、全施設に休業要請又は自粛要請を5月31日(日)までお願いしていたところですが、5月14日に岐阜県に対する国の緊急事態宣言が解除され、岐阜県からは5月15日付けの文書にて、一層の感染拡大防止を徹底の上、サービスの提供を開始する旨の通知がありました。

当事業団としましても、3密(密閉、密集、密接)を避けながら、またマスクの着用、手指消毒等の徹底を図りながら、下記のとおり、段階的な解除をさせていただきます。

なお、具体的な利用の方法等については、各施設から通知いたします。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 種類 施設名 解除の時期等
 児童発達支援  つくし

たんぽぽ

さくら

 5月25日(月)~

休業を解除し、段階的利用を開始します。

 生活介護 あすなろ  6月1日(月)~

自粛を解除し、一部の活動等を制限しながら利用を開始します。

 生活介護 ぽぷら 6月1日(月)~

自粛を解除し、入浴サービスから段階的に開始します。

 就労継続支援B型 虹の家

友愛の家

 5月25日(月)~

休業を解除し、段階的利用を開始します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る休業及び自粛の段階的解除のお知らせ

 

【稲田園】令和元年度  第2回健康講座を開催しました!

お知らせ 2020年3月13日

2月3日(月)13:00~13:40・稲田園 集会室にて、「第2回 健康講座」開催しました。総勢35名(清住町シニアクラブ 緑生会(協力シニアクラブ):13名、個人利用者:22名)の方にご参加いただき、岐阜県歯科医師会 歯科衛生士 西塚民子氏にご講演いただきました。

 

「歯と口の健康づくり」から講座が始まり、トラブル、ケアのポイント等についての話を聞きました。

参加者からは、口腔内の健康は、全身の健康につながるということについて考える良いきっかけになったと好評でした。

最後の質疑応答では、口腔内の清潔保持についての相談をされていました。

 

①R元②0203

②R元②0203

【職員互助会】食事会・障がい者スポーツ交流会

お知らせ 2020年3月12日

1月24日(金)職員互助会にて、食事会・障がい者スポーツ交流会を行いました。

食事会のみ参加22名、食事会・障がい者スポーツともに参加30名、職員家族4名参加の総勢56名の方で行いました。

 

食事会では、ハンバーグ弁当・幕の内弁当・うなぎ弁当の3種類から選びました。一番人気は、うなぎ弁当!紐を引くとお弁当が温まり、各テーブルで大きな歓声が上がりました。

普段あまり関わることのない職員とも話をしておいしく・楽しく食べました!

 

食後は福祉の里アリーナに移動して、障がい者スポーツ(車いすバスケ、ボッチャ、サウンドボールテニス)を楽しみました。

 写真1  写真2  写真3

みんなで楽しんだ後は、お楽しみの参加賞をもらいました!

写真4

これからも一致団結で、お仕事頑張っていきましょう!!

1 2 3 4 5 6 7 15